BLOG

S翁の教え(4)

(5) 祈り倒す

・御堂筋:

御堂さんいうのは親鸞さんの別名なの。テレビで御堂さん、御堂さんっていうでしょ。みんなが御堂さんって言うたび、南無阿弥陀仏って言ったことになるの。

 高野山から降りてきて10何年間、大阪の北から南まで祈り倒しとったんです。

 その当時、大阪府が御堂筋の御神木の銀杏の木を北から南までぎょうさん切ってたんですよ。
 
 20年前勘定したら750本ほどあったの。阪神タイガースのパレードやいうてテレビ見たら銀杏の木500本ほどになってた。こっちくる8年半の間に250本切りおって。

 銀杏の木は御神木なの。雌雄があるんです。雌の銀杏の木が種落とすから、臭いもんやからって。大事な種つけるやつ。御神木ね。
 あれ水浸しになるわ。 御神木を切ると次水害が起きます。水の清め…

 なんとかならんかいうて市民団体にお願いに言いに行ったんですよ。だけど誰も来てくれへんかったんで、しゃあないから思うて、お布施もろうたら電車つこうて大阪飛んで行って北から南まで、1週間に2− 3回ずっとお清めしてた。もう10何年か祈り倒した。これが祈り倒す最初になったんです。

関連記事

新着記事

  1. 2024.07.12

    S翁の教え(6)
  2. 2024.07.9

    S翁の教え(5)
  3. 2024.07.6

    S翁の教え(4)
  4. 2024.07.2

    S翁の教え(3)
  5. 2024.06.28

    S翁の教え(2)

おすすめ記事

  1. 2023.10.8

    リンク

アーカイブ

PAGE TOP